2021冬季コースの手続きに関する規約

モサ・バレエ・スクールとは単なる学校ではなく、哲学そのものでもあります。卓越した教育法であると同時に、人間性を養い、協力関係を築けるようになることを重視した教育法でもあります。
私たちは、受験生/研修生/レギュラー生徒(およびその保護者)が、私たちの教えの礎であるこのビジョンを守り、他の人々と共有することを期待しています。

本コースは、11歳から20歳までの学生ダンサーを対象としています。
クラスは「初・中級」と「中・上級」の2つのレベルに分かれています。受講者は、さまざまなレベルのクラスに登録することができます。
各クラス/セッションは1コマにつき90分です。
モサ・バレエ・スクールは、プログラムやコースの運営を変更する権利を有します。
また、講師が観察した結果、受講生のレベルとクラスがあっていないと判断した場合、受講生のグループを変更する権利を有します。
コース終了時には、参加証明書が発行されます。
コース期間中、受講生はモサ・バレエ・スクールの2022年/2023年のオーディションを受ける資格を得ることができます。オーディションを希望する場合は、申し込み時にその旨を明記する必要があります。

登録

登録は申し込み順に行います。
受講者の登録には、コース料金および登録料の全額が支払われていることが条件となります。

コース途中解約によるキャンセル
正当な理由がない限り、返金は行われません。
負傷または疾病の場合で、医師の診断書が提示された場合、お支払いいただいた金額は、将来のコースへのクレジットという形で返金いたします。モサ・バレエ・スクールがコースをキャンセルした場合、費用は全額返金されます。

保険

受講生の両親または法的保護者は、必要な保険(事故、病気、本国送還、民事賠償責任保険)に加入し、滞在中に発生した事故や損害を補償する保険証書を提出することを約束します。

食事

希望する受講生は、劇場で昼食をとることができます。ケータリングによる食事の場合、単価は15ユーロです。.

コース中のルール

受講生は、会場であるリエージュのロイヤル・オペラ・オブ・ワロニアの一般的な安全上の注意事項を理解し、これを遵守し、コースで許可されたスペースのみを使用することに同意するものとします。
受講生は、初日に受け取るコースカードを常に携行しなければなりません。劇場の入り口と各クラスの部屋の入り口で、運営に提示しなければいけません。
運営、手順規則や会場の安全指示に従わない受講生や、コースの円滑な運営や安全性に影響を与える可能性のある行動をとった受講生を、直ちに排除する権利を有します。

肖像権の譲渡

受講生(またはその保護者)は、冬季コースに参加することにより、モサ・バレエ・スクールに対し、本プロジェクトの制作・普及のために受講生の映像を撮影・使用する権利(写真・映像報道)を許諾するものとします。